FC2ブログ

金髪の達人-あぁ、やっぱり金髪ギャルは素晴らしいなぁ~!

金髪白人マニア歴20年のチョイ不良(ワル)ビジネスマンが、国内・海外での金髪女性とのプライベート画像や、日々の体験談などを綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気がついたらもう9月も半ば、今年の夏も終わりですね。今年も出会いと別れに彩られた夏でしたがめまぐるしすぎてブログの更新をもう2ヶ月近くもしてませんでした。すみません。その間にも励ましのメールや弟子入り志望のメールから病死したのではないかというメールまで、お気にかけて頂いてありがとうございます。そこで、今日は特別にプライベート画像アップしまくりながら、夏の思い出を振り返ってみたいと思います。

DSCF0117.jpg

7月には、以前アダルトBBSというサイトで知り合った方から、彼女をレイプして欲しいという依頼を受け、赤坂の某ホテルでプレイしたとです。もっとも彼女にお会いするのは初めてだったので、プレイとわかっていても彼女が本格的にビビッてしまい、こちらが責める前に逆にくわえられてしまい、いきなりソフトSMになってしまいました。

kY.gif

一番の収穫はアダルトフレンドファインダー(AFF)で知り合った米軍所属のミリタリー・ギャルでしょうか?やはり老舗のAFFは信頼できます。8月の初めだったと思いますが、久しぶりにログインして、新たに好みのタイプで検索しなおし、新顔をチェック。そして軽くさやわかにメッセージを送るといういつものパターン。今回は、白人ギャル中心に5人にメッセージを送ったところ、返信があったのが2件、プロフィールを閲覧されたのが返信を含め3件。残りは音沙汰なかったり、プロフィール削除されてたりと、これまたある程度の確率で必ず生じるものですね。その後、メッセージのやり取り中にひとり脱落、そして最終的に会ったのが某米軍所属のミリタリー・ギャルでした。基地は遠いので当日は、広尾の米軍用ホテルにご宿泊。気合いを入れて来られました。で、西麻布の奥まった通りにある某「B」というダイニングバーで待ち合わせ。さすがに軍人だけあって筋肉のつき方やオッパイの形など天下一品で、それなりに男好きのするタイプなので私的には全然OKだったわけです。某大臣には及ばないもののちょっとミリタリー系に興味があったりする私としては、訓練や装備とかマニアックなこときけただけでも面白かったのですが、彼女、まだラブホテル行ったことないというので、六本木の某ホテルの和風の部屋へ直行しました。

bbs.jpg

シャワーに入る前に、下半身に手を伸ばしたわけですが、ご無沙汰だったのか豊かな陰毛がグチョグチョになるほど濡れていて、大変光栄でした。また、フェラ好きらしく隙を見つけてはくわえまくってましたです。で、お互い2回ほど昇天して、次回は、ユニフォーム着てもらう約束して別れたとです。実は自分がプチ・コスプレマニアだということに気がつきました。

その後、8月初旬のアメリカ出張の際に見つけた超タイプの婦人警官です。やはりポリス系、最高です。イギリスの婦人警官もいかしてます。なんで日本の制服はあんなにださいのでしょうか?

police.jpg

実は6月末頃から3週間ほどメトロポリスのクラシファイド広告も復活させてました。これはこれまでの返信確率でいうと一番高いので絶対外せない媒体です。お付き合い相手を探すならコレしかないでしょう。残念なことに私は彼女は探していないので、返信してくれた女の子にその旨をいうと、8割方、返信が来なくなってしまいます。でもいいんです。なぜか?もし、彼女が欲しい振りをしてやりとりを続け、セックスをする関係にまでなったら、別れるのが大変だからです。ま、この詳細な説明はまたの機会にするとして、カジュアルな関係がいいんだよね、っていってさらに返信がある子は大体7~8割方落ちるのではないかと思います。今回返信があったうち、2人の方と今も続いているのですが、一人はオランダ人のシングルマザー、もうひとりはスイス人のキャリア・ウーマンです。

nat.jpg

会ってみると両方ともいい感じなんですが、私が「あわよくばやりたい」というスタンスなのに対し、相手方は「あわよくば恋人にしたい」的な女性の本能を感じさせる方々でして、固くなるものも中途半端にしか固くならないような気にさせられてしまうのでございます。

rita.jpg

そうそう7月末に中国人の友人(知り合って5年目にして今年5月に始めてベッドイン)にせがまれて香港へ旅行に行っちゃいました。はい、金髪以外も全然OKなので。いろいろせがまれはじめたのと、やはり金髪が恋しいこともあり、その後は残念ながら会っていません。Cちゃん、ごめんね。

P1010194.jpg

で、8月はじめに西海岸に出張とあいなったわけです。ずっと忙しくて疲れが溜まっていたので、本格的なマッサージ系癒しを求め、超タイプのアラブ美女のマッサージを探し当てたのですが、生殺しにあいました。本番はおろかタッチもNG、オーラルもキスもNGで、女性からのほぼ100%の拒絶を久しぶりに味わうことができて勉強になりました(笑)。一応テコキはあったので正確には生殺しではないかもしれないですが、完全に受身というのもタマにはいいもんですな。

120.jpg

そして中盤からはヨーロッパ。アムス、ロンドン、ワルシャワ、プラハなどで、旧友(セフレ含む)とキャッチアップしたわけでございます。ここでは紹介し切れませんので、また追って。一部ハメ撮りはいずれDVDになることでしょう。

isabela034.jpg

で、9月に入ってからは(はい、まだあるんです。本当によく動き回ったこの夏でした!)、ロンドンに再び飛び、その帰りがけにドイツのFKKツアーにちょこっと参加しました(詳細は、ドイツFKKツアー体験記ブログ参照)。素人もいいですが、FKKで各国の子と(セックスしなくても)だべったりすると、今の流行や若い世代の考えていること、好きなことなど、とても参考になります。次回11月のツアーが待ち遠しいです。
sauna2.jpg

こうしてみてみると、仕事が忙しいときほど、よく遊んでいるんだなと自分でも驚きます。集中しているし、頭も(休暇でのんびりしているときよりは)きっと冴えるんでしょうね。みなさんの夏休みはどんなでしたか?
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。